くしゃみ 臭い 女

くしゃみの臭い女性の解消法

スポンサーリンク

花粉症や風邪などの体調不良のときに出てしまうのがくしゃみです。
生理現象であるくしゃみですが、時折臭いが気になることがあります。
思い切りしてしまった飛沫の臭いや、長時間したあとのマスクなど気になる場面が多々あります。
その原因のひとつに舌に付着している、舌苔の過剰な掃除なども考えられます。
ベタベタしている舌苔は適度な掃除をしないと、さらに付着してしまう恐れもあるため、綺麗好きの女性などは特に注意が必要です。
むやみに掃除をしすぎてしまうと、表面の組織が傷つき、表面から舌を保護するための粘膜が侵出してしまい、さらにベタベタしてしまいます。
どうしても掃除をしたい場合、舌掃除専用ブラシでのお掃除が有効をもいわれています。
特にブラシ型を利用し、撫でるように多くとも30回ほどで終了します。
適度な掃除で口内環境も落ち着きます。

スポンサーリンク

二つ目の原因として、口の中が常に乾燥していること考えられます。
口腔内の乾燥(口腔乾燥)は、口呼吸や唾液の減少によってタンパク質や酵素が増えてしまいます。
乾燥により、口腔内の自浄作用が弱まるため、歯垢や舌苔が増えたり、歯周病になってしまうことで臭いが発生します。
乾燥の原因は加齢やストレス、緊張や花粉症などの薬の副作用なども考えられます。
予防のためにもまず、こまめな水分補給が必要です。
お茶やコーヒーなどの利尿作用のある水分や、お酒やジュースなどはそれに含まれませんので注意が必要です。
乾燥の予防には、純粋に水での補給が重要です。
また、食事の際はよく咀嚼して唾液の分泌を促進することが重要です。
このことから、いかに唾液がくしゃみの臭いを防ぐことにとって大切かがわかります。
女性の場合、特に臭いの悩みは顕著ですから、日頃から注意して生活したいものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加